ミネラル革命で健康保険税を下げる

ミネラル革命が何故必要か

 

 

 

若者の中には 医者にかかってないのに「なんで こんなに健康保険税が高いのか」と思う人が大勢いることでしょう。
3,40年前は あまり気になる額でなかったのですが、最近は 給料の15%前後になってしまっています。
すぐに病気になる人が増えて、薬に頼るようになったからです。
この病人を減らす事が出来るのは ある種のミネラルです。病人が減れば医療費が減り、健康保険税が下がります(3割位)。
病気がちは 殆どがミネラル(必須微量元素<マグネシウム、チタン等、微量だが必要なミネラル>)不足から来ます。
昭和40年代頃から井戸水を飲まなくなった事。専売公社の真っ白い塩になり黄色い塩を摂らなくなった事。
米も含めた作物を育てるのに、ミネラル不足の肥料に置き換わった事などにより、日本人の体質が変わってしまいました。
ある種のミネラルは 免疫力を劇的に高めます。勿論、カルシウムのような通常のミネラルでは無理です。
免疫力が高ければ エイズも発症しない事は 薬害エイズ訴訟事件での若者の件で立証済みです。
免疫力が弱いと 色々な病気にかかります。反対に強力だと 様々な病気を発症しない。
生まれながらの難病も、母親のミネラル不足が原因の場合もあります。
東京には 様々な病気をいとも簡単に治している野島と言う医者がおります。ガンもホイホイ治しております。
もう既に20年以上も前から 遺伝子ミネラル療法で 10万人以上の患者を助けています。
2015年(平成27年)11月、やっと ガンの免疫療法が新聞に載りました。免疫力が強ければガンは治ると云う野島医師の主張が正しかったことが わかります。
製薬会社も やっと 既に備わっている免疫力を高めれば ガンは 治せる事に着目したと云うことでしょう。やっとですよ。  
さて、ミネラルは、取りすぎた養分や使用済みの老廃物、コレステロールを分解して体外に排出させる還元酵素を作ったり、
隋筋、不随筋や脳指令の働きを促進すると共に遺伝子酵素を活性化させる働きがあります。又、ビタミンの吸収にも関係し、
ミネラルが不足していると効果を発揮することができず体外に排出されてしまいます。
又、免疫酵素やおかされた細胞を正常に戻す酵素を作る働きがあります。
その酵素の核になって働く(触媒作用)のが各種のミネラル=金属元素なのです。
ミネラルがないと酵素が働かず骨、筋肉等の細胞を作る事が出来ず、発育障害、免疫不全、老化が早まり、結果として脳梗塞、ガン等の病気になります。
酵素とは蛋白質の一種で肝臓で生成される生命維持に絶対必要な物質で、現在わかっているだけでも
数百種類あります。(一説に5,000種以上)

 

・DNA(遺伝子を構成する)やRNA(遺伝子暗号の翻訳を仲介する)の活性化を維持する酵素(遺伝子酵素)。
・食べた栄養素と化学反応を起こし血液に栄養素を溶かし込み毛細血管を通して各細胞に供給する酵素。
・体内に入ってきた異物や毒素、病原菌を殺菌したり分解する酵素(免疫酵素)。
・細胞内に発生したガン細胞を正常な細胞にする酵素。
・血液中にたまった糖(血糖値)や、アトピー等のアレルギーを起こす物質を分解して正常にする酵素。
・余分に摂取され体内にあまった栄養素や脂肪を分解して体外に排出させる酵素。
・体内で分解された老廃物を体外に排出させる酵素(還元酵素)。
・生理不順や生理痛に関係するホルモンの分泌促進に係わる酵素。

 

*酵素は体温が36°〜37℃がよく働きます、即ち、体を冷やすと免疫力が落ちます。

 

ミネラル革命を断行すれば、 ふくれあがる医療費を減らし、皆さん方が払っている 高くなってしまった 健康保険税を大幅に減らし、
国民の生活を楽にする事が出来ます。
今、国民は 約 40兆円の医療費を使っています。この額は ドイツ・フランスの国家予算と大体同じです。
国家予算と同じ額を日本人は医療費だけで費やしているのです。異常な国です。
日本には 無駄な検査が多いのです、肺がん検査の件、卵巣がん検診の件。アメリカの最近のニュース
アメリカでは 20年前に「医療費の高騰」を抑える為に代替医療を導入し始めました。他の理由としては
「 西洋医療の様々な問題点が取り沙汰され、西洋医療に限界を唱える声や、代替医療の治療費が比較的安価であることがあります。
その為、今では、代替医療のほうが高く評価され利用率が増えており、西洋医療の利用率をはるかに上回りました 」と。
日本では マスコミが医療業界からの広告費に目がくらみ、その事実をニュースにしないからミネラルが免疫力を強くすることすら
国民は知らされません。

 

既に8年前に福島県の西会津町は町民1人当たりの医療費が全国で2番目に高かった。それで町をあげて食生活の改善に
取り組んだ。その中心はミネラル改革で、ミネラル豊かな野菜類を作るようにした。まず推肥づくりから始まり、
それを入れた土を作り化学肥料を使用しないミネラル分の多い畑で野菜を育て地産地消を実践した。その結果
5年間で西会津町は医療費の低い町のベスト2になった。
そのニュース

 

 

* ミネラル革命こそが患者を救い 国を救う道である。藤原鎌足 孫 45代 深谷三能

 

皆様へ、「日本を変えなきゃいかん」と、お思いの方は
右記のページへリンクして下さい、https://www.haigan.org/ 、「肺がん」の文字から。