掲示板のご案内。 

皆様へメールしたのに回答が戻らない方は メールが戻ってきてしまった方 (NTTドコモ等)です、
  
よって、電話くれれば対応します。048−653−9608 深谷

 

症状別

ガン・潰瘍 女性のガン 肝炎

偽のミネラルを扱う 他のサイトにご注意ください。ミネラル注意情報管理人の深谷に ご確認下さい。  

*最新のアメリカでのがん治療情報

アメリカで がん治療に使われている「ドクターズセット」も ミネラルが関係しています。
  「ドクターズセット」とは、「オリーブ葉スーパーエキス」「オーガニックプロポリス」「コルディセプスシナンシス」の3つからなります。
  cordyceps sinensis とは、薬草である冬虫夏草(トウチュウカソウ)で、しかも、シナ=チャイナ=中国原産と言う意味です。
  プロポリスは、ミツバチが様々な樹木から採取した樹脂とハチの分泌物でできた天然の副産物です。
  オリーブ生産世界一のスペインのアンダルシア地方の土壌は 乾燥した砂地(元は岩)です、豊富なミネラルを吸い上げているのです。
  皆、特別なミネラルを吸い上げた草木が関係しているのです。只、それらを販売している方々は 「ミネラル」がキーと言う事は発表していないでしょう。

      又、モズク等の褐藻類の粘質物に多く含まれているフコイダンのぬめりの中には海からのミネラルが含まれているから効果があるのです。
      しかし、ミネラルの量は 自分の体に必要な量のミネラルしか吸い上げないので 効果は 限られるのです。
      尤も、薬草海草等を原料にした健康食品の会社は その効果の大元がミネラルであるとは 明かしてないものと思います。
      しかし、
当 ミネラル療法で使用している濃縮液(特別な岩石から抽出)には、それらよりも遥かに多くの微量ミネラル(マグネシウム、
      バナジウム等多種、微量だが必要なミネラル)が含まれているので、 体験談のような結果が出てしまうのです。改善する確率が違うのです。

   以下のような人もいたことも事実です。

「奥様が癌で後48時間と言われてたのですが、濃縮ミネラル溶液をともかく口に含ませる事をしてたら、
翌日尿が出始め、その翌日には 胆汁が出、又その翌日には排便があり、次に食欲が出てきて何と今日
退院できるようになりましたと。4人部屋だったので先に天国に行くはずだったのが退院してしまうので、
何と同室だった皆さんが飲み始めました」と。
しかし、100人が100人そうなるとは限りません。
 

微量ミネラル(微量元素)は 驚くほどの効果を発揮するのです。しかし、
今の医療の現状は 天動説的な環境にあります。「ああ、それでも地球は廻る」なのです。ガリレオの地動説を疑う人は
今は誰もいない事は ご存知の通りです。

患者を救い 国を救うミネラル革命は 市民が負担している健康保険税も3割位 減らす方法です。
 

          

当ミネラル療法を質問者もグルになって デタラメを記している 知恵袋なるページがありますが
まさしく 解答者も当ミネラル溶液を飲んだことも無ければ成分も知っているわけでは有りません。
どこかの売れない健康食品でも 扱っているのか、 知識の偏った薬剤師なのかもしれません。
酷評せねばならないほど 当ミネラル療法は 素晴らしい(脅威な)ので 叩いておこうと言う事でしょう。
山の麓の水、と決め付けているところは全くの知識不足ですね。どうしてそう言う人の回答がベストアンサーになるのか
不思議でなりません。
尤も、国会図書館の係員も おっしゃっていましたが、誰でも書き込める「インターネットの事典には誤りがある」と。
ましてや 名を名乗らなくて良い知恵袋では 責任が生じないので デタラメも無理もありませんが。

「いましめよ いましめよ、なんじにいずるものは 汝に返るものなり」と言う言葉がありますが そんなデタラメを書く人は
結局 自分に付けが廻って来て ろくなことにはならんでしょう。一般の方は この事実をお読みください。
 

又、 野島博士のことを一方的に悪く書いている名無しの権兵衛のページがありますが、それも正しくありません。
博士は 名誉毀損で 訴えると おっしゃっています。
博士は 10年前は 千葉県の保健所の所長でした。患者の事を構わずに医師会の意向に沿っていれば 円満退職し、何不自由なく 定年後も
暮らせる立場にいたのですが 「ガンを治せない医療」に失望し、それなら「自分が治してやろう」と決意して 始めたのが上尾診療所でした。
博士は 日曜 祭日も ゴルフや旅行をしているわけではありません、治す為の治療であるミネラル療法の普及に全国各地、或いは
アメリカで 講演をしているのです。以下のページを御覧下さい。
http://www.nojimaclinic.jp/blog/2009/10/
ロサンゼルスで行った講演会(2009年)では、Japanese Welfare Rights Organization (日系福祉権擁護会<日系人の生活保護
・医療保護>)から記念の盾も貰っています。

■2011年度のノーベル医学賞に免疫の働きに関する研究成果をあげた3人が受賞しました

  免疫は「感染症や ガン、炎症」の治療などに応用されています。

  野島医師の「ミネラル療法は」まさに免疫療法であり 根治をめざした、手軽に、安く、ガンを治す治療法です。(管理人の深谷)。

 


がん治療のトップに戻る