ガンを治すメカニズム

一般的には 全てのガンに効く薬は無い訳ですから、ほぼ全てのガンに効果をもたらすという事は

医学的には どう考えても免疫力を向上させていると言うことになります。

つまり、ミネラル溶液によって 自然治癒力が急激に高まっていることが理由になるでしょう。

それでは何故 自然治癒力が高まるのか。

それは細胞レベルの変化が生じているからです。生体の細胞には免疫細胞と呼ばれる、生体にとって

有害な物質を排除する役目を持ったものがあります。免疫細胞の種類には、マクロファージ

ナチュラルキラー(NK)細胞、B細胞、 T細胞などです。

これらの免疫細胞は 毒物、病原体に対して、それぞれの方法で 進入物を見分ける抗体を生産したり

異物を撃退したりする働きを持っています。治療を行っていないのにガンが消滅してしまう例は

たくさんありますが、それは免疫細胞が、がん細胞を攻撃して駆逐した結果なのです。


大腸がん治療の最初に戻る